• Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お知らせ

2017/06/26

「閉館後貸切★定員限定解説付きナイトミュージアム(7/28)」のチケットは完売しました。

2017/06/16

『メガ恐竜展2017』ポスターやチラシを探せ!「みんなで目指そう!200ツイート」キャンペーンが6月16日から始まりました!

2017/06/07

いつもより照明を暗くした閉館後の会場で、懐中電灯を照らしながら恐竜を間近で見る、映画さながらの「ナイトミュージアム」を開催します。

いずれのチケットもプレイガイド「e+(イープラス)」で6/7(水)午後6時より、枚数限定で発売します。詳細はこちら

2017/05/09

5月13日(土)より前売券を販売。

展覧会公式サイトをリニューアルしました。

2017/04/24

4月24日より特典付き前売券を限定販売。売切れ次第終了!

テレビCM、テレビ大阪で放映中

Twitter [ @mega2017dino ]

 地球で生命が誕生してから40億年。地球上で誕生した様々な生物たちは、それぞれの時代、それぞれの環境の中で、生き残るために多様な進化を遂げてきました。本展ではその中でも、恐竜やクジラなど「巨大化」という戦略を選択した生き物たちを多数展示、その姿や進化のメカニズムなどを紹介します。


 数十メートルもの巨大な体から伸びる非常に長い首、そしてその先にある小さな頭-。それが陸上で最も大きな体を獲得した動物である恐竜<竜脚類>の特徴です。竜脚類は体を巨大に進化させただけではなく、三畳紀後期から白亜紀末までの約1億6千万年にも渡る非常に長い間、ほぼすべての大陸で生息していました。そのため、竜脚類は最も成功した恐竜のひとつであるといえます。ではなぜ、竜脚類はそれほどまでに大きくなれたのでしょうか?なぜ、我々ヒトや他の動物はそこまで大きくならなかったのでしょうか?


 会場では、関西初公開となるスペインで発見されたヨーロッパ最大の竜脚類「トゥリアサウルス」の復元骨格をはじめ、多数の標本を一堂に展示。「なぜ、竜脚類は大きくなることができたのか?」を主テーマにその最新学説を紹介、<巨大化の謎>にせまります。

トゥリアサウルス復元骨格

トゥリアサウルス復元骨格