• Facebook
  • Twitter
  • Instagram

お知らせ

2017/08/12

  • メガ恐竜展2017を自由研究に活用しよう!「観察シート」を使って会場を巡り、巨大化の謎にせまってみよう! 18日(金)には大阪市立自然史博物館の川端清司学芸課長による子ども向けのギャラリートークと、会場の一角に質問コーナーを設けます。疑問に思ったこと、知りたかったこと、何でも質問をぶつけてください。詳細はこちら

2017/08/05

  • メガ恐竜展2017の広報大使!天王寺動物園の“幸運のニワトリ”マサヒロ君がやってくる! 恐竜が大好きな天王寺動物園の獣医師さん、飼育員さんによる恐竜トークもあります! 詳細はこちら

2017/07/25

  • メガ恐竜展2017、本日開幕しました。ヨーロッパ最大のトゥリアサウルスや全長27メートルのディプロドクス全身骨格など、見どころ盛りだくさんです。壮大なスケール感をぜひ会場で味わってください!!
  • 「メガ恐竜展2017 フォトコンテスト」を開催します!恐竜展の会場、街中のポスター、購入したグッズなどなど、メガ恐竜展2017をテーマにしたベストショットを送ってください!素敵なプレゼントが当たります!詳細はこちら
  • 公式図録を掲載しました。

2017/07/24

  • 展覧会のメイン恐竜、トゥリアサウルスのぬいぐるみとマスコットが完成しました!会場限定、個数限定で販売します。詳細はこちら

2017/07/22

  • 7月25日(火)の開幕記念トークショー「巨大化の謎」の講師は、ドイツ・ボン大学のマーティン・サンダー教授が都合で来日できなくなったため、林昭次・岡山理科大学講師に変更になります。詳細はこちら

2017/07/17

  • 天王寺動物園のアジアゾウ「ユリ子」の全身骨格標本が、メガ恐竜展2017の会場で初めて展示されます。その様子を紹介した、新しいメガ恐竜展2017のCMが完成しました!また、期間中には天王寺動物園の獣医師と飼育員による講演会も開かれます。ゾウやキリンといった、現存する巨大動物という視点からの講話もお楽しみに! 詳細はこちら

2017/07/13

  • 天王寺動物園の人気者・ニワトリのマサヒロ君が広報大使に就任決定しました。詳細はこちら
  • 来場者全員!ボディーシールプレゼント
    7月29日(土)・30日(日)は、来場者全員に迫力あるティラノサウルスのボディシールを会場入り口でプレゼントします!顔や手足に貼って、みんなで恐竜展を楽しもう!!

2017/07/11

  • 展覧会オリジナルグッズが完成しました!会場の特設ショップでぜひお買い求めください。詳細はこちら
  • 開幕記念トークショー(7/25)、ギャラリートーク(7/27、8/4、8/9)の開催が決定しました。詳細はこちら
  • 米国やモンゴルなど世界中のフィールドで活躍する小林快次・北海道大学総合博物館准教授と、メガ恐竜展2017の監修をした林昭次・岡山理科大学講師の講演会(7/29)開催が決定しました。展示解説を織り交ぜながら、恐竜が巨大化した謎を解き明かします! また小林教授が携わる、北海道・むかわ町で発掘された国内最大の恐竜全身骨格の化石、通称「むかわ竜」の話題も登場します。詳細はこちら
  • 貝の実物化石を使って、オリジナル化石レプリカを作る体験イベント(8/10、8/11)を開催します。詳細はこちら

2017/07/07

音声ガイドを掲載しました。

2017/07/01

~七夕企画!「メガ恐竜展2017でこんな夢かなえたい!」を募集します!~が7月1日から始まりました。(イベントは終了しました)

「閉館後貸切★ナイトミュージアム(8/4)」のチケットは完売しました。

2017/07/01

男女グループで懐中電灯を照らしながら夜のメガ恐竜展を観覧!! ナイトミュージアムde街コンinメガ恐竜展2017(7月29日)の開催が決定いたしました! 詳細はこちら

2017/06/26

「閉館後貸切★定員限定解説付きナイトミュージアム(7/28)」のチケットは完売しました。

2017/06/16

『メガ恐竜展2017』ポスターやチラシを探せ!「みんなで目指そう!200ツイート」キャンペーンが6月16日から始まりました!(イベントは終了しました)

2017/06/07

いつもより照明を暗くした閉館後の会場で、懐中電灯を照らしながら恐竜を間近で見る、映画さながらの「ナイトミュージアム」を開催します。

いずれのチケットもプレイガイド「e+(イープラス)」で6/7(水)午後6時より、枚数限定で発売します。詳細はこちら

2017/05/09

5月13日(土)より前売券を販売。

展覧会公式サイトをリニューアルしました。

2017/04/24

4月24日より特典付き前売券を限定販売。売切れ次第終了!

テレビCM、テレビ大阪で放映中

Twitter [ @mega2017dino ]

 地球で生命が誕生してから40億年。地球上で誕生した様々な生物たちは、それぞれの時代、それぞれの環境の中で、生き残るために多様な進化を遂げてきました。本展ではその中でも、恐竜やクジラなど「巨大化」という戦略を選択した生き物たちを多数展示、その姿や進化のメカニズムなどを紹介します。


 数十メートルもの巨大な体から伸びる非常に長い首、そしてその先にある小さな頭-。それが陸上で最も大きな体を獲得した動物である恐竜<竜脚類>の特徴です。竜脚類は体を巨大に進化させただけではなく、三畳紀後期から白亜紀末までの約1億6千万年にも渡る非常に長い間、ほぼすべての大陸で生息していました。そのため、竜脚類は最も成功した恐竜のひとつであるといえます。ではなぜ、竜脚類はそれほどまでに大きくなれたのでしょうか?なぜ、我々ヒトや他の動物はそこまで大きくならなかったのでしょうか?


 会場では、関西初公開となるスペインで発見されたヨーロッパ最大の竜脚類「トゥリアサウルス」の復元骨格をはじめ、多数の標本を一堂に展示。「なぜ、竜脚類は大きくなることができたのか?」を主テーマにその最新学説を紹介、<巨大化の謎>にせまります。

トゥリアサウルス復元骨格

トゥリアサウルス復元骨格