【部位別】シミ予防おすすめグッズ※日焼け止めクリーム以外にできること

シミを予防するために、普段からどんな工夫をしていますか?最近は紫外線を防ぐため本当に様々な商品がありますよね。

具体的にはどんな種類があって、どの部分に使用することができるのでしょうか?「今年から紫外線対策デビュー!」という人のために、シミ予防ができるアイテムを詳しく紹介していきたいと思います♪

なぜシミはできる?紫外線だけがシミの原因ではない!?

日々シミ予防のために努力している人は多いと思いますが、なぜシミができてしまうのか原因を知らないと思うようにシミ予防ができませんよね。

今後はもっと効率よくシミ予防をするためにも、シミの原因をしっかり知っておきましょう。

シミの原因1、紫外線

皮膚の一番上の表皮が紫外線を浴びると「チロシナーゼ」という酵素が活発になり、表皮の基底層に存在するメラノサイトでシミの元であるメラニン色素が生成されます。
メラニン色素が生成される理由は肌細胞を紫外線から守るため。

メラニン色素は紫外線から肌を守る働きをしてくれるのですが、肌のターンオーバーが乱れている人にとっては最悪!

なぜなら、ターンオーバーが乱れて肌の新陳代謝が滞るとメラニン色素がスムーズに排出されず、そのまま色素沈着してシミになってしまうからです。

シミの原因2、ニキビ

ニキビには赤色・茶色・紫色などさまざまな種類がありますが、いずれもニキビ跡が色素沈着してシミになります。

ただ全てのニキビがシミになるのではなく、化膿や炎症を起こして毛細血管が破壊され出血するとシミになってしまうのです。

また、ニキビの炎症から肌を守るために皮膚の内部でメラニン色素が生成され、シミができるというのも考えられます。
これも、肌のターンオーバーが乱れてメラニン色素がそのまま肌に残ってしまうことが原因です。

ニキビ跡がシミにならないようにするには、とにかくニキビの悪化を抑えるしかありません!

シミの原因3、ストレス

人は強いストレスを感じると、体内に大量の活性酸素を発生させます。
活性酸素が発生するとメラニンを刺激するホルモンが同時に発生し、シミの原因であるメラノサイトが刺激されてシミができてしまうのです。

また、ストレスが原因で女性ホルモンが減少し、男性ホルモンがたくさん放出されることもシミの原因になるといわれています。

ストレスが美容と健康の大敵というのは分かっていますが…
シミとの関係を知るとますます溜め込みを防ぎたくなりますね!

365日シミ予防をしている方に聞きました!予防効果はある?

「シミ予防は夏だけ」という人はいませんか?
確かに夏の紫外線が強烈ですから、夏の紫外線だけ注意していれば大丈夫と油断してしまう気持ちは分かります。

しかし!
紫外線は夏だけではなく一年中降り注いでいて、春や秋の紫外線も真夏と同じくらい強いといわれています!

そして、一番油断しやすい冬も弱めながら紫外線は注がれるため、紫外線によるシミ予防は一年中する必要があるのです。

私は学生の頃に何の対策もせずに外でレジャーをしていて、帰る頃には顔が真っ赤になっていたという経験があります。
それからというもの、私は真冬でも帽子・日傘・アームカバーなどを使用しています。

結果、それ以来一度も重度の日焼けはせずに40代にしてはシミが少なめだと思っています!
紫外線のダメージはシミだけではなくシワにもつながり兼ねないと母から聞いていたので、早いうちから防止しておいてよかったと思っていますよ♪

美肌を守るためには、日々の努力と毎日のスキンケアがとても大事だと思います☆

シミ予防はビタミン摂取がカギ!?おすすめの食べ物&飲み物

シミ予防は紫外線予防グッズ・化粧品・サプリメントなどが効果的ですが、食べ物や飲み物による予防もおすすめです♪

シミに効果的な成分とは「ビタミンエース」と覚えておきましょう!
ビタミンエースとは、ビタミンA・C・E(ACE)のこと。

ビタミンAはβカロテンとも呼ばれ、高い抗酸化作用があり皮膚の粘膜を保護する働きも期待できます。
ビタミンAを豊富に含む食べ物は…

・レバー  ・ニンジン  ・ブロッコリー  ・かぼちゃ

など。
比較的色の濃い食べ物に多く含まれている傾向があります。

ビタミンCはメラニン色素の生成を抑制し、肌の弾力の元であるコラーゲンの生成を助ける働きもあります。
ビタミンCを多く含む食べ物は…

・パプリカ  ・いちご  ・ゴーヤ  ・キウイ  ・ブロッコリー

ビタミンEは血流を促して肌の新陳代謝を高める働きがあります。
肌の新陳代謝が良くなると、肌のターンオーバーの乱れ改善も期待できます。

ビタミンEを多く含む食べ物は…

・アーモンド  ・ナッツ類  ・ごま  ・ウナギ  ・アボカド  ・大豆

などです。

また、シミ予防に効果が期待できる飲み物もあります♪
具体的には、ビタミンCなどのビタミン類やポリフェノールなどを豊富に含んだものがおすすめ。

例えば、アセロラジュース・青汁など。
ただ、要注意なのがレモンジュース!

「レモンジュースはビタミンCを含んでいるからいいいのでは?」」と思いがちですが、之は間違いです。
レモンには紫外線を体に吸収しやすくする「ソラレン」という成分が配合されており、逆に紫外線を受けやすくなってしまうからです。

実はこれはレモンに限らず、全ての柑橘系の果物にいえること。
柑橘系の果物にはビタミンCが豊富に含まれていて美容のためにはいいのですが、シミ予防のためにはできれば夜摂取することをおすすめします。

シミ予防法※紫外線を防ぐグッズを部位別にご紹介

紫外線対策アイテムは、部位によって名称や使い方が違います。正しく紫外線対策をするためにも、まずはどんな部位用があってどんな使い方をするのかを知っておきましょう!

シミ予防法 紫外線から「首」を守る

はじめに紹介するのは、大事な神経がたくさん集中している人間の急所の一部の首。

首の紫外線対策アイテムはそれほど多くの人が利用していないため、目にしたことがない人もいるはずです。首用の紫外線対策アイテムの名称は…

首用のシミ予防グッズ「UVカット ネックカバー」

首用の紫外線対策アイテムを「ネックカバー」といいます!
ほとんどのものが筒状の形状で、素材はレース・シルク風・ナイロンなどさまざま。
首にすっぽりとかぶせるような感じで装着し、中には吸水速乾性で接触冷感効果があるようなものも。
また、ほとんどの商品が90%以上のUVカット率があり、オシャレとしても楽しめるようなパールなどをあしらったものもあります。価格はものによって違いがありますが、おおよそ1000円~3000円程度のものが多いでしょう。

シミ予防法 紫外線から「顔・頭」を守る

次は、紫外線を一番防ぎたい部位でもある顔と頭です。頭と顔用はいくつか種類がありますので、完璧に紫外線を予防したい人は全て制覇するのもオススメですよ!

顔・頭用のシミ予防グッズ1「紫外線対策向けの帽子&ハット」

頭を紫外線から守るために一番役に立つのは帽子ですよね。UV対策ができる帽子と聞くと、「黒でつばが大きいもの」を想像しがちですが…最近はオシャレ用としても十分使えそうなものがたくさん!キャスケット型・サファリハット・麦わら帽子などがあり、カラーもとても豊富になっています♪中にはフード付きのものや風で飛ばない工夫がされたものもあり、希望に応じて選ぶことができますよ。価格はおおよそ1000円~5000円くらいです。

顔・頭用のシミ予防グッズ2「UVフェイスマスク」

UVフェイスマスクとは、その名の通り顔を紫外線から守るためのもの。見た感じはネックカバーをもう少し長くして、目から下を全て覆うような感じです。

ずれ防止のために耳に掛けられるようになったものが多く、同時に首もすっぽり覆われるためフェイスマスクがあればネックカバーは必要ありません!

ただ、見た目と使用感がちょっと…(-“-)目と頭部しか出ていない状態なので、初めて使う時は抵抗があるかもしれません。また、同時に帽子を着用しないと目の周辺だけがクッキリ日焼けという事態になってしまうと思うので、注意が必要でしょう。

私個人的には、口元と首元がかなり蒸れそうだと思ってしまいました(笑)
こちらもカラーバリエーションやデザインが豊富で、価格は大体1000円~3000円程度です。

顔・頭用のシミ予防グッズ3「サングラス」

サングラスは帽子と日傘の次に紫外線対策のために使われる頻度が多いのではないでしょうか。UVカットができるサングラスというと、外国人がよくかけている黒や茶色のものをイメージしますよね?
ところが、最近はまるで近視用の眼鏡のような透明のUVカットサングラスがあるのです。
これなら「色付きの眼鏡をかけるのは抵抗がある」という人でも使いやすいですよね!

また、レンズの形やフレームもたくさん種類があるため、いくつか揃えておけば好みや気分に応じて使い分けることもできます♪

気になる価格ですが、安いものだと1000円以下くらいで、ブランド物など高いものだと数万円など差があります。

顔・頭用のシミ予防グッズ4「UVカット配合化粧品」

顔用の紫外線対策アイテムにはUVカットができる化粧品もあります。UVカットができる化粧品というと、日焼け止めクリームや乳液を思い浮かべる人が多いでしょう。

しかし、化粧下地やファンデーションにUVカット成分が含まれていて、別に日焼け止めを塗る必要がないものもたくさんあります♪いずれにしても必ず「SPF50+++」のような表示がありますが、これは数字とプラスの数が多いものほどUVカット効果が高いということ。

少しでも長い時間強力なUVカット効果を期待する場合は、この表示に注目して選ぶようにしてくださいね。

シミ予防法 紫外線から「腕、手」を守る

半袖の着用や車の運転などが原因で腕や手は日焼けしやすい部位でもあります。
腕や手は人目にも付きやすいので、紫外線対策はしっかりしておきたいですね♪
どんなUVカット商品があるのかというと…

腕、手用のシミ予防グッズ「UVカット手袋&アームカバー」

腕や手を紫外線から守るための商品は2つ!
一つめはUVカット手袋です。

手袋という名前の通り手の甲から手首までの短めのサイズで、滑り止めが付いたものや蒸れ防止のためにメッシュ加工になっているようなものまで実にさまざま♪カラーバリエーションやデザインも豊富なので、好みに合わせて選ぶことができます。
しかし、手首から上は出ている状態なのでどちらかというと長袖を着用する時期に向いていると思います。価格はおおよそ1000円~3000円程度ですよ♪

二つめは腕用のアームカバーです。これは着用している人が本当に多いですよね!

短めのものだと肘くらいまでですが長いものだと60センチ以上もあり、肩下から指先まで完璧に紫外線をカバーしてくれます。ちなみに私が使っているのは60センチのもの♪
滑り止めが付いているので、運転中もずれる心配がありません。

手袋のように指が出ていないものと指のみが出ているものの2種類があり、素材やデザインはとても豊富です。

ただ、半袖を着て60センチ以上のアームカバーをすると出ている部分がほとんどない状態に…「これでは半袖を着ている意味がない!」と言いたい気持ちになる人もいるでしょう。
私もそうでしたから(笑)

アームカバーは夏に着用しているとかなり暑いので、購入する時は少しでも涼しさを感じられる素材のものを選ぶことをオススメします。価格はおおよそ500円~2000円程度でしょう。

シミ予防法 紫外線から「足」を守る

足は夏になると出したい人が多いと思いますが、暑さには負けず紫外線対策をしっかりしたいという人もいますよね?特に膝から下は出ていることが多いため、紫外線対策も必須になってきます(*_*)

足用のシミ予防グッズ「UVカットレッグウォーマー」

足用のUVカットレッグウォーマーは、膝から下をすっぽり覆って紫外線を防いでくれるものです♪中には太ももの半分くらいまでカバーしてくれるものもありますが、足首から膝までの長さのものが断然多いです。デザインやカラーは種類が豊富で、中には虫よけ効果をもつものも。

レッグウォーマーはアームカバーに比べると取り外しがしにくいため、着用する時に洋服との相性を考える必要があるでしょう。洋服とあまりに合わないデザインだと、レッグウォーマーばかりが浮いてしまいますからね!価格は1000円~3000円くらいだと考えておきましょう。

シミ予防法 紫外線から「全身」を守る

ここからは全身を紫外線から守ることができるアイテムについてです。
部分的にではなく全身を守ることができるものにはどんなものがあるのでしょうか?

全身用のシミ予防グッズ1「日焼け止めサプリ」

紫外線から全身を守るために一番効率がいいのは、日焼け止め効果のあるサプリではないでしょうか。毎日目安量を飲むだけですからね♪
日焼けを防ぐ・既に浴びてしまった紫外線の害から肌を守る・美白効果などが期待できるものなど種類はとても豊富!自分の行動に合わせてピッタリのサプリを選ぶことで、紫外線を恐れることない日常を送ることができるでしょう。

ただ、サプリメントを飲んでいるからといって、紫外線を容赦なく浴びるというのは激禁ですよ!気になる価格は商品によってかなり異なります。

全身用のシミ予防グッズ2「UVカット洗剤」

「UVカット洗剤なんてあるの!?」と思う人もいるでしょう。これは液体の洗剤で、これを使って今までと同じように洗濯するだけで衣類がUVカット仕様になるというもの!

中には洗濯するだけで97%以上の紫外線がカットできる商品も。今まで通り洗濯をするだけでUVカット仕様になるとはとても便利ですよね♪価格は種類や内容量などによって差があります。

全身用のシミ予防グッズ3「UVスプレー」

UVスプレーは適量をスプレーするだけで紫外線対策ができるので、時間がない時や外出先などでとても便利!細長いスプレー缶なので、持ち運びがしやすいですよね。

効果の強いものだと「SPF50」というものもあり、簡単なのに効果が期待できる点が嬉しいところ。

スプレーした所が白くならないものや冷感を得られるものなど種類はとても豊富で、配合成分や香りなどもさまざまです。価格はメーカーや商品によって異なります。

全身用のシミ予防グッズ4「UVジェル&クリーム」

UVジェル&クリームにはオールインワンジェルなのに紫外線対策ができるものや、単独のUVカットジェル・クリームなど種類はさまざまです。

化粧下地として使えるものもあり、チューブタイプ・ジャータイプ・ポンプタイプなどがあります。クリームなのに塗っても白くならないものやジェルなのにベタつかないものなど、好みに合わせて選ぶことができ同時に他のスキンケアができるものも多数!メーカーや内容量・効果などによって価格は大きく異なります。

シミ予防法 番外編

UVカット服(衣類)

UVカット服は着るだけでUVカット効果が期待できる超便利なもの♪パーカー・カーディガン・カットソーなどさまざまな種類があります。

デザインやカラーも豊富で、価格もUVカット仕様になっていないものとそれほど変りがないため、オシャレ感覚で数枚揃えておくのもいいかもしれませんね。価格は洋服のタイプや質によって異なります。

ニキビ跡もシミの原因に|跡を残さないためのグッズ紹介

ここからは色素沈着を予防する効果が期待できるアイテムについてです♪紫外線対策とはちょっと異なりますが、色素沈着もシミの大きな要因!まずはニキビ跡を作らないために効果的なものから紹介していきますよ。

シミ予防に「ニキビ跡ケアサプリ」

ニキビ跡による色素沈着を防ぐにはニキビに効果的なサプリメントがオススメです。飲むだけでニキビケアができ、L-システイン・ビタミンC・その他ビタミン類が主成分のものが多く種類も非常に豊富♪

ニキビ跡に効果的なサプリメントを選ぶ際は、肌のターンオーバーを促進する効果や炎症を鎮める効果が期待できるものを選ぶようにしましょう。

「肌に付けるニキビ跡ケアは避けたい」、「これまで使用してきた化粧品は変えずにニキビ跡をケアしたい」という人にサプリメントはピッタリ。価格は商品によって異なります。

シミ予防に「ニキビ跡を消すスキンケア」

ニキビ跡を消すスキンケア用品には、化粧水・クリーム・・洗顔フォーム・オールインワンジェルなどがあげられます♪中でも一番種類が多いのは化粧水!
ニキビを防ぐのと同時に、ニキビ跡や抗炎症作用などにも効果的な化粧水がたくさんあります。内容量や主成分はメーカーによって異なりますので、購入する際は自分に一番合いそうなものを厳選する必要があるでしょう。

この時、できるだけ肌に負担をかけない成分を配合しているものを選ぶことは必須です。価格も商品によってかなりの違いがあります。

やけど防止グッズでシミ予防※やけども色素沈着でシミになる

やけどなどの外傷も色素沈着の大きな要因となります!これは虫刺されも同じ。

色素沈着によるシミを防ぐためにも、外傷をケアせずに放置するのは絶対にNG!ここではやけどに着目して、やけどをできるだけ防ぐためのアイテムを紹介します。

火の回りでも使えるアームカバーでやけど予防

アームカバーの中には、火が燃え広がりにくい生地を使用したものがあります。ポリエステル素材のものが多いのですが、気をつけなくてはいけないのは「燃えない繊維ではない」ということ!

あくまで通常のアームカバーよりは火が燃え広がりにくいというだけなので、くれぐれも直接火に近づけるようなことだけはしないでくださいね。

水分も通さない加工がされているものが多いので、これは料理の時や火を扱う仕事をしている人などにオススメでしょう。価格はおおよそ2000円くらいです。

紫外線や色素沈着によるシミを防ぐためのアイテムはたくさんあることが分かりましたね♪

こちらの記事もよく読まれています♪
⇒成分分析※シミにおすすめのオールインワンゲル・クリームはこれだ!